庵治石で建てる良いお墓
よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)

全6件が見つかりました 1〜6件目を表示しています
Q. お墓の中に水ははいりませんか?
Q. 遠方に引っ越すのでお墓も移動させたいのですが?
Q. お墓の図面とは?
Q. お墓と施工の見積もりとは?
Q. カロートって何?
Q. 基礎工事とはどのような工事ですか?




Q.お墓の中に水ははいりませんか?
 TOP↑
→A.お墓の種類や構造によりますが、最近では納骨台やカロート(石棺)の接合部分には石材専用のシリコンボンドを使用します。その為、石の接合部分からの水の浸入はほとんどないでしょう。しかし、長い年月の間にはシリコンの劣化や結露などにより水分が発生することもあります。以前はカロート部分が地面に下にあったのですが、現在はカロート部分を地面より上に作り、万一水が溜まった場合でも地下に排水できるような構造にしています。契約の際に十分確認してください。

・・・

Q.遠方に引っ越すのでお墓も移動させたいのですが?
 TOP↑
→A.まず現在のお寺に相談して了承を得て、回向をして頂き、「埋葬許可証」を頂きます。それを新しい墓地に持参し埋葬する。お墓が古く、「埋葬許可証」が無い場合は、現在のお寺に埋葬されている証明書をもらい、新しい墓地の「受入証明書」をもらい、現在のお寺の所在の役所に行き、「改葬許可申請書」に記入し、提出する。その後、お寺と石材屋さんに連絡し工事日程を決めます。古いお墓の場合に運搬の際、破損の無いよう十分注意してもらいましょう。移動の時は、遺骨は自分で直接新しい墓地に運び、充分な供養をしてもらいましょう。すでに遺骨が土に帰ってしまっている場合は、その土を骨壷などに納め持っていきます。しかし、ご先祖さまが安住してらっしゃいますので、お墓の移動は出来るだけ避けるのがいいでしょう。

・・・

Q.お墓の図面とは?
 TOP↑
→A.お墓の工事をするにあって必ず必要なのは、コンピューターCADで作図された墓石図面の確認です。現在では大部分の業者がコンピューターで作図した墓石・外柵図面の提供を行っていますので。お墓のデザインや寸法、外柵のデザインや寸法など注文するまえに必ず確認しておきましょう。

・・・

Q.お墓と施工の見積もりとは?
 TOP↑
→A.墓地購入にあって最も気になるのは「価格」だと思います。墓地・墓石を購入するにあたっては必ず見積もりを取るようにしましょう。見積もりは「永代供養料」「解体工事」「基礎工事」「墓石工事」「外柵工事」「据付工事」「文字彫手間」などによって構成されています。

・・・

Q.カロートって何?
 TOP↑
→A.カロートとは納棺室(納骨する場所)のことです。漢字では「屍櫃(からうと)」と書き、平安時代から使われている言葉です。現在では骨壺やお骨を入れる場所のことを指す。

・・・

Q.基礎工事とはどのような工事ですか?
 TOP↑
→A.基礎工事は墓地を支える土台作りのことを指します。墓石は重量があるために、土台作りは重要であり、この土台作りによって墓石が傾かないようにする為です。据付工事は外柵・墓石の据付工事を指すが、一般的には人件費と機会損料(使用料)から構成されています。業者や地域によって一番価格差が出る部分でもあります。

・・・

庵治石について

なぜ最高かつ銘石なのかについては理由があります。庵治石は、機能、模様、希少性が共に質が高いため銘石と呼ばれています。

詳しくはこちら
お墓の耐震加工

耐震性を上げるため特殊な弾性接着剤と金具の併用により、石塔の一部が外れること、また石材同士が割れることを防止します。

詳しくはこちら
お問い合わせ

フリーダイアルにてご質問を受付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
0120-48-1115

メールはこちら
▲ページトップへ