庵治石で建てる良いお墓
良い墓石の選び方
自分で墓石を選ぶのは大切なことですが、基本的な知識を持ったうえで、石材店に相談することが最も確実だといえます。

石材を選ぶポイントで大事なことは、その土地の気候風土に適したものであるかどうかということによって材質を決めるということです。材質を見る時に重視しなければならないのは、質の均一性(ムラやキズがない)・強度(硬度が高い)・吸水性(水を吸いにくい)・密度(きめが細かい)ですが、素人が見分けることは難しいといっていいでしょう。

ですから、素人が多少の知識で勝手に判断するよりも、石材店の人に相談するのが一番いいのです。その場合、親の時代からの付き合いのあるような石材店なら、何の問題もありませんが、はじめてお墓を建てる土地をよく知っていて、実績の豊富な石材店がいいでしょう。

話を良く聞いたうえで、実際に自分の目で見本の石と実物大の展示している墓石を見てから決めることが大切です。

その為には実物を数多く展示して、地域で実績のある石材店に相談することが基本です。
 
庵治石について

なぜ最高かつ銘石なのかについては理由があります。庵治石は、機能、模様、希少性が共に質が高いため銘石と呼ばれています。

詳しくはこちら
お墓の耐震加工

耐震性を上げるため特殊な弾性接着剤と金具の併用により、石塔の一部が外れること、また石材同士が割れることを防止します。

詳しくはこちら
お問い合わせ

フリーダイアルにてご質問を受付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
0120-48-1115

メールはこちら
▲ページトップへ