庵治石で建てる良いお墓
お墓の向きについて
お墓の向きについては「東南が良い」とよくいわれますが、仏教の本質からすれば決まった方向はありません。古来インドでは、北に位置するヒマラヤを神々の聖なる座として尊び、「天帝は南面する」とされていました。聖なるは「北」に、俗なる「南」に位置するという考えの名残なのでしょうか。しかしこのような迷信にとらわれることはありません。西に向けたところで家が絶える根拠にもなりません。なぜなら、仏塔を建てれば八方世界を平等に照らしたまうからです。
 
庵治石について

なぜ最高かつ銘石なのかについては理由があります。庵治石は、機能、模様、希少性が共に質が高いため銘石と呼ばれています。

詳しくはこちら
お墓の耐震加工

耐震性を上げるため特殊な弾性接着剤と金具の併用により、石塔の一部が外れること、また石材同士が割れることを防止します。

詳しくはこちら
お問い合わせ

フリーダイアルにてご質問を受付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
0120-48-1115

メールはこちら
▲ページトップへ