庵治石で建てる良いお墓
お墓の大きさについて
「立派なお墓を建てたい。」これはご先祖様を想い、供養するすべての人の考えかたであり、また人情でもあります。しかし、やたら大きなお墓を建てればいいというものではありません。お墓を建てるということの第一主義は、心のこもった供養をするということなのですから。ところで、石の大きさには規格があり、和型のお墓では、拝み石の幅が8寸墓や9寸墓が標準的で多く使われています。これは近年の墓地の広さとのバランスに一番よい大きさといわれています。お墓の大きさには、このほか7寸墓や1尺墓など多数ありますが、要するに墓地の広さや周りの環境にあわせて選ぶことが一番のポイントとなります。
 
庵治石について

なぜ最高かつ銘石なのかについては理由があります。庵治石は、機能、模様、希少性が共に質が高いため銘石と呼ばれています。

詳しくはこちら
お墓の耐震加工

耐震性を上げるため特殊な弾性接着剤と金具の併用により、石塔の一部が外れること、また石材同士が割れることを防止します。

詳しくはこちら
お問い合わせ

フリーダイアルにてご質問を受付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
0120-48-1115

メールはこちら
▲ページトップへ