庵治石で建てる良いお墓
廻り石・外柵について
お墓は子孫が代々守っていくものですから、隣接している墓所との境界をはっきりさせておかなければ、後の代になってトラブルの原因ともなります。その為には、基礎がきちんとされてなければいけません。その為には廻り石(境界石)や外柵(ブロック、玉垣等)をきちんとしておくことです。廻り石は境界石、結界石とも呼ばれています。また廻り石は、このこと以外に大変重要な意味を持っています。結界石とも呼ばれる廻り石がなければ、家々の墓所のどこが浄土でどこが俗なる場なのかが分かりません。すなわち廻り石(結界石)は文字通り、現世と来世の境界を表しているのです。
 
庵治石について

なぜ最高かつ銘石なのかについては理由があります。庵治石は、機能、模様、希少性が共に質が高いため銘石と呼ばれています。

詳しくはこちら
お墓の耐震加工

耐震性を上げるため特殊な弾性接着剤と金具の併用により、石塔の一部が外れること、また石材同士が割れることを防止します。

詳しくはこちら
お問い合わせ

フリーダイアルにてご質問を受付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
0120-48-1115

メールはこちら
▲ページトップへ