庵治石で建てる良いお墓
日本の銘石
お墓の石と言うと、皆さんは御影石(みかげいし)という名を真っ先に思い浮かべるでしょう。そのくらいこの名称は 有名です。本来は、兵庫県の六甲山麓の御影(みかげ)で産出する花崗岩のことなのですが、硬質で、磨けば美しい光沢の出る石(斑レイ岩、花崗岩、閃緑岩など)を総称して御影石と呼ばれており、本来の御影石は特に本御影石と呼ばれています。 これら御影石の中でも次のものは良質なものとして特に有名です。

◆北木石 きたきいし(岡山県笠岡市)
◆稲田石 いなだいし(茨城県笠間市)
◆岡崎石 おかざきいし(愛知県岡崎市)
◆本御影石 ほんみかげいし(兵庫県神戸市)最高級品として有名、御影石の語源
◆日吉桜 ひよしざくら(岐阜県端浪市)
◆万成石 まんなり(岡山県岡山市)
◆鍋石 なべいし(福島県船引市)
◆浮金黒御影 うきがねくろみかげ(福島県小野町)
◆能勢石 のせいし(大阪府能勢市)
◆本小松石 ほんこまついし(神奈川県真鶴町)
◆徳山石 とくやまいし(山口県徳山市)
◆伊予大島石 いよおおしまいし(愛媛県宮窪町)
◆庵治石 あじいし(香川県庵治町)
 
庵治石について

なぜ最高かつ銘石なのかについては理由があります。庵治石は、機能、模様、希少性が共に質が高いため銘石と呼ばれています。

詳しくはこちら
お墓の耐震加工

耐震性を上げるため特殊な弾性接着剤と金具の併用により、石塔の一部が外れること、また石材同士が割れることを防止します。

詳しくはこちら
お問い合わせ

フリーダイアルにてご質問を受付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
0120-48-1115

メールはこちら
▲ページトップへ